2012年

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

東京は昨夜から、寒い!というより、冷たい!手が痛い!
冬将軍さんがいらしたんですかね。
静電気ビリビリです。

突然ですが
ラットにマーキングした餌を与えて、食べ物はどのように体内に吸収されるか、という昔の実験で、
その餌を食べたラットからは、皮膚、爪、毛、内蔵、筋肉、脂肪、脳、体の隅々至る所から、
マーキング剤が検出されさそうだ。
即ち、ごく単純に言うと、
それまで、食物は栄養素だけが吸収されて、後は排出されると考えられていたのが、
食べたものそのものが、新しい細胞になっている、ってことらしい。

動的平衡で有名な、分子生物学者の福岡伸一さんが言うには、
1年ぶりに会った人に、「あら、変わらないですねー。」とよく言いますが、
実際は、1年も経つと、体の細胞の60%は新しい細胞に入れ替わっていて、
60%は別人だそうだ。
体に良い物食べようと思う。

それでもやっぱり
変わらなく見えるのは、その人の持ってる、遺伝子、経験、趣味嗜好、記憶なんかが変わらないから。
それと、その人の事を知ってる周りの人の記憶とか思い出があるから。
仮に、記憶をなくしたとしても、少し欠けはするけど、その人はその人。
きっと、記憶以外の、その人を構成している物が変わらないから。

なんと言うか、人間を構成しているものは、上に書いたように、
細胞、遺伝情報、記憶、経験、趣味、人間関係、色々ありますが、
細胞が1年で60%入れ替わるなら、
やっぱり体は、その他の物の入れ物のなのかなと感じる。
入れ物が健康でないと、中身も不健康になっちゃうけど。

ううん。
つまりは、年をとった時、若い頃に好きだった歌とか、楽しかった旅の思い出とか、
沢山思い出せると嬉しいので、
健康な入れ物に、良い物をいっぱい入れておきたいなと、思うのです。

今年の目標。
私はそもそも、売れたいとか、有名になりたいってのがあまりないので、
一生「絵を描くのが楽しい!!」と思い続けられるのが、生涯の目標でして。
今の所、描くのが楽しくてしかたないので、想像もつかないけども、
「描かなきゃならない」とか、「描きたくないな」と思う日が来たら、
案外あっさりやめてしまうのかも知れない。
そうならない為に、あまり目標とかは持たないようにしたいのですが、
強いて言うんならば、
『個展で満足行く展示をする』ですね。

今年の個展予定は2つ決まってます。

3月17日(土)〜30日(金)
六本木ストライプハウスギャラリー

6月12日(火)〜24日(日)
茨城県結城市民情報センター

秋頃も、出来たらいいなと検討中。

近くなったら詳しく書きます。
宜しくお願いします。

山中庸子展『ワダツミ』2018/10

Yoko Yamanaka Exhibition
『ワダツミ』

2018年10月12日(金)〜23日(火) 

入場無料
AM9:00〜PM7:00
休館日 15(月)、22(月)
全日会場に居りますので、ぜひいらして下さい。

結城市民情報センター1F マルチスペース
〒307-0051
茨城県結城市国府町1-1-1
Tel.0296-34-0150
http://infoyuki.ycsf.or.jp

JR水戸線結城駅 北口駅前

プロフィール

img-026-fbpf

山中庸子 (やまなか ようこ)

略歴

1979年まれ
茨城県結城市出身
結城紬大使
東京農業大学農学部卒業
中央美術学園卒業

2017年 19作品


『ワダツミ』アクリル・キャンバス/F100号/2017年

『Ocean』2017/6会場写真@ストライプハウスギャラリー


会場@六本木ストライプハイスギャラリー

山中庸子展『水の声』2017/9


Yoko Yamanaka Exhibition
『水の声』

2017年9月8日(金)〜18日(月) 
終了いたしました。

山中庸子展@蔵美館

【山中庸子展】

終了いたしました。
ありがとうございました(╹◡╹)

会場:結城蔵美館
電話:0296-54-5123
住所:結城市結城1330

山中庸子個展『Ocean』2017/5


山中庸子個展『Ocean』

2017年5月31日(水)~6月14日(水)

2015年作品


『SUN-Shower』アクリル・キャンバス/F100号/2015年

『うたかた』


アクリル・キャンバス/M20号/2015年

『月明かり』


アクリル・キャンバス/M20号/2015年

『The Beginning』